manic pixie

新米ババア8号車がドタバタ必死こいてるブログ。たまーに他に浮気。

バンギャルが永瀬廉くんに惚れ、アイドルオタクに転生した後再び落ちる話

最近推しレベルに語るアイドルがいます。
この度デビューを果たしたKing & Princeの永瀬廉くんです。
超特急より前からずっと好きではいましたが、超特急との出会いがあまりに鮮烈故にここ最近までほとんど忘れていました。
Kingに永瀬廉くんがいるのかも知らなかったレベル。
しかし彼を知った当初は「早くデビューしろ、歌をパッケージしてくれ、デビューさせてくれないジャニーズ事務所なんかやめちまえ」と荒れたくらいに彼の歌声に惚れていました。
デビューを機にピックアップされる機会が増え、再燃。
当時よりもさらにレベルアップした永瀬廉くんの歌がCDにパッケージされ、日本中に出回ることとなりました。
せっかくデビューもしたし、永瀬廉くんとの愛のメモリーを書き残します。

 

1.永瀬廉くんとの出会い


わたしは中学生からヴィジュアル系バンドが好きないわゆる「バンギャル」という人種でした。
バンドのライブに通い、遅い時間まで頭を振り乱し叫ぶ日々だったので、テレビなんかもろくに見ない生活をしていました。(ヴィジュアルショックとアニメは見てた)
中学生のときからずっと飽きずに好きでいたヴィジュアル系をこれから先おばあちゃんになっても好きでいるんだろうなぁと漠然と思っていた矢先、人生かけるくらいに好きだったバンドが解散同然の活動休止となりました。
バンドがなかったら本当になにもなく、大学も上手くいかず、資格を取る勉強してるのに将来の夢もグラグラで、絶望しかありませんでした。
そんな中で出会ったのが、永瀬廉くんの先輩である藤井流星さんとジャニーズWESTという存在でした。
なにもなかったわたしは大学4年生にも関わらず就活しないでジャニーズにのめり込んでいきました。
1月には就職先より舞台のチケットを探す毎日。
そんな中、たまたまジャニーズWESTが出るテレビに出ていた永瀬廉くんに出会いました。
初めて彼の歌を聴いた瞬間、

 

「は!?歌、上手っ!?」

 

と本気で衝撃を受けました。
ヴィジュアル系というのは鼻にかかったような歌声、まさに永瀬廉くんのような声のボーカルがたくさんいるわけです。
有名なところだとX JAPANのToshlもL'Arc~en~CielのhydeGLAYのTERUもそう。
しかしわたしが好きだったのはそんな大御所バンドではなく、キャパ100のライブハウスもいっぱいにできないような小さいバンドばかりでした。
つまり歌もド下手なわけです。
わたしのが上手いぞなレベルのボーカルもたくさんいました。
そんなヴィジュアル系バンドのボーカルみたいな声で格段に上手く、しかも若い(当時15歳とかだったはず)永瀬廉くんにすっかり惚れ込みました。
見た目は芋臭いのに、声は大人っぽく甘い、すげぇな…と見る度に思っていたものでした。
彼の歌う映像を見てはなぜデビューしない!?わたしがレコード会社の偉い人なら引き抜いてるぞ!?と見る度に思い怒っていました。

 

 

 

2 ジャニヲタ卒業〜アイドルオタク転生


後にジャニーズWESTが頭打ちに感じるようになり、ジャニヲタを卒業。
流れるように超特急にはまり今に至ります。
そこでコーイチというとんでもないボーカルに出会ってしまい、永瀬廉くんの記憶は薄れていくわけです。
しかし今年の1月、コーイチがいきなり脱退発表。
いつ脱退なのかもわからず宙ぶらりん、超特急も今後どうなるかわからない。
そんな時にKing & Princeのデビューの吉報を聞くわけです。

 

 

 

3.アイドルオタクとして再び永瀬廉に惚れる


コーイチに対して推しよりも重たい感情を抱いていたわたしは、心の拠り所になるボーカルを探し始めました。
そんな中でKing & Princeデビューにより永瀬廉がピックアップされることが増え、久しぶりに彼の歌を聞くことになるわけです。
約3年ぶりに聴いた彼の歌声はより甘く大人っぽく、歌唱力も格段に上がっていました。
なによりびっくりしたのが歌い分けの上手さ。
永瀬廉くんといえば若いのに今までどんな恋愛してきたんだ…と思うくらい切なく大人なバラードやミディアムバラードなイメージがありましたが、ダイスキデスを聴いて衝撃を受けました。
こんな曲も歌えるなんて知らなかったんだけど…!!!!

One Loveなんかも聴きました、曲の優しさにマッチしたソフトなボーカルがたまらなかったです。
さらに驚いたのがデビュー曲「シンデレラガール」。
永瀬廉くんの歌声はくせが強いのでソロ向きだと勝手に思っていましたが、ソフトでクリアな声でも歌えるんだ…!と。
さらにわたしの見ていなかった頃の永瀬廉くんを調べ、めちゃくちゃに高音が綺麗に出せることを知りました。
永瀬廉くんといえばハスキーな歌声、セクシーな低音と思っていたのに、こんなにも幅広い表現ができるボーカルだなんて知りませんでした。
ソロのときは永瀬廉くんの魅力全開の永瀬廉くんらしい歌を歌い、グループになるとそのグループや曲に合わせた歌い方ができる、これってきちんと考えて解釈しないとできないことだと思います。
現にわたしが好きなボーカルは誰の曲であろうと全て自分の持ち歌のように変えてしまう人達ばかりです。

考えてこなしてるなら本当に頭が良くて感受性も豊かな人だなぁと思うし、考えずにこなしてるならふつうにすげぇなと思う。

逆に難しいことだと思うので。

シンデレラガールのメイキングもサクッと録り終わってたし。
超特急を好きになり、コーイチというとんでもないボーカルに出会い別れ、再び出会った永瀬廉くんの知らなかった魅力に気づき、改めて恋に落ちました。
しかもお顔がとってもかわいい…!
知った当初は芋臭いなぁと思っていましたが、すっかり垢抜けて大人になっていました。
いやーびっくり。
男の子ってすぐ大きくなるんだね…

 

そんなわけで心の拠り所としてたまたまタイミングよく現れたKing & Princeの永瀬廉くんでしたが、心の拠り所が不要となった今も永瀬廉くんの歌は最高だなと思うので、多分関係なく彼の歌は好きなんだと思います。
早くソロデビューしてほしい、まだKing & Princeとしてデビューしたばっかりだけど。
ソロアルバムだしてソロライブしてほしい…
きっとこれからも日々成長していく彼の歌をCDという媒体を通して聞けるようになって本当に嬉しいです。
デビューおめでとう。
永瀬廉くんを知った当初のわたしに教えてあげたい。
シンデレラガールのメインが平野紫耀ってことは主演映画のメインは永瀬廉くんになるはず!と思い込んでるし、映画の主題歌楽しみにしてるよ…!
永瀬廉くんの歌が好きっていうのもいわゆる「担当」になるのでしょうか…

 

 

個人的におすすめの永瀬廉くんの曲は

 

ダイスキデス
永瀬廉くんの甘く優しい声が聴ける。
ソフトなボーカルと甘い歌詞に蕩けそうになる。

永瀬廉くん=セクシーのイメージをとっぱらってくれる曲だし、セクシーな曲たちと聞き比べると永瀬廉くんの歌い分けのすごさが良くわかります。

わたし的に今イチオシな曲。

 

FORM
こんなに永瀬廉くんの歌声に合う曲あるんか!?って思った。
ソフトな甘い声に優しくも切ない歌詞がマッチしていて、1番今の「永瀬廉」の魅力が堪能できる曲だなぁと思う。

これ聴いてると永瀬廉くんのメンヘラ彼女になりてぇ…ってなる…

 

指輪

サビ前の高音が綺麗。

裏声とかなのかな?

普段の甘い低音とのギャップがたまらないです。

曲的には永瀬廉くんだなぁ、というような曲。

 

あたりです。
早くオリジナルソロ曲もらって欲しいなぁ。

切ないセクシーな曲も良いし、ソフトなボーカルの優しい曲もまたいいし…

声が穏やかなので落ち着いた曲多いから逆にアップテンポなのも聴きたいかも。

永瀬廉くんの表現の幅の広さをもっと聴きたいので、いろんな曲を歌って欲しいなぁと思います。

 

お顔がかわいいのもまたよく…顔が好きなボーカル、今までそんないなかったので…
永瀬廉くんってスターダスト顔だと思うんです。
わたしの中で顔が整った男性は「ジャニーズ顔」「スターダスト顔」「LDH顔」に分かれるんですけど、永瀬廉くんはスターダスト顔だと思う。
同じくジャニーズのスターダスト顔には中島健人がいます。
わたしの推し、スターダストなのにLDH顔だからさ…
藤井流星LDH顔だからまぁ好きになるには妥当なんだけども。

 

今後も永瀬廉くんを応援していきます♡

今は超特急がツアー決まったりなんなりで忙しいけれど、落ち着いたらファンクラブも入りたい。

1回でいいから永瀬廉くんの生歌聴きたいなぁと思うので…一瞬だけ。