読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manic pixie

新米ババア8号車がドタバタ必死こいてるブログ。たまーに他に浮気。

超ネバギバDANCEはウィークリー1位になれるのか②

超特急の今までのシングルについて調べた後は、ウィークリーで1位になるにはどうしたらいいのか、いろいろ比較して考察してみました。

 
1.ランキングの集計方法

オリコンサイトには以下の通り記載されています。

集計期間は毎週月曜から日曜までを対象としており、デイリー推定売上枚数に週間報告での協力店からの売上枚数も加え、最終的に週間推定売上枚数を算出しているため、「デイリー推定売上枚数の1週間の合計=週間ランキングの推定売上枚数」ではありません。

意味不明ですね♡

いろいろ調べたところ、レジに通すCD=デイリーに反映レジを通さないCD=ウィークリー反映みたいです。

つまりCDショップにて直接購入したCDはデイリーとウィークリー両方、通販とかはウィークリーに反映になるっぽいです。

超ネバでいうと通常盤とデラックス盤はデイリー反映、キャラアニとツアー盤はウィークリー反映になるのかな?

初動伸びてウィークリー伸び悩む超特急にはウィークリーに強そうな通販系の形態を2個据えるのは良いのかもしれないなと。

CDショップの方は抽選会もあったりで、抽選会実施店はTSUTAYA以外通常が棚にない状態だったので、積む人たくさんいたんだろな。

 

2.ウィークリー1位のCDの売り上げ枚数

今年に入ってからのウィークリーチャート1位のシングルの売り上げ枚数と比較してみます。

 

まず今月。

 

5月1日付
I’ll be there/嵐

39.3万

 

4月24日付

青春時計/NGK48

16.0万

 

4月17日付

不協和音/欅坂46

63.2万

 

4月10日付

ROCK THA TOWN/Sexy Zone

12.0万

 

4月3日付

インフルエンサー/乃木坂46

87.5万

 

と思いましたが、上記のように今月は強豪揃い。

ジャニーズとAKB系統ばかりで全く参考になりませんね…

でもジャニーズの人気アイドルのシングルでさえ12万。

それくらいなら届きそうじゃないです?

3月は以下の通り。

 

3月27日付

シュートサイン/AKB48

102.5万

 

3月20日付

HAPPY/三代目 J Soul Brothers

10.1万

 

3月13日付

『INTER』/Kis-My-Ft2

20.5万

 

3月6日

OVER THE TOP/Hey! Say! JUMP

27.2万

 

ミリオン超えがきてしまいさらに参考になりませんが、注目すべきはジャニーズやAKB系ではない三代目 J Soul Brothersが1位をとっている点。

この週は超特急がリリースした今週同様、ジャニーズやAKB系がいませんでした。

 

2月。

 

2月28日付

バグっていいじゃん/HKT48

21.0万

 

2月20日付

EMMA/NEWS

14.9万

 

2月13日

Reboot!!!/ABC-Z

5.6万

 

2月6日付

なぐりがきBEAT/関ジャニ∞

27.3万

 

なんとジャニーズのグループかつ超特急のデイリーよりも低い枚数で1位をとっているグループがありました。

ジャニーズやAKBがいない今週、さらに可能性はあるのではないでしょうか。

 

最後に1月。

 

1月30日付

EXCITE/三浦大知

3.0万

 

1月23日

ヒカリノアトリエ/Mr.Children

10.1万

 

1月16日

道しるべ/舞祭組

15.6万

 

同日にリリースされたCDによっては超特急のデイリーの半分ほどでもウィークリー1位になれるという。

また、あのミスチルでさえ10万ほど…

ほんとにCDが売れない時代なんだなぁと思いますね。

上記の結果を見ると、ジャニーズ、AKBがやっぱり強いけれど、その2つの系統CDが出ていなければ、デイリーの枚数だけでも充分にウィークリー1位は射程内ということ。

ただし慢心してはダメ。

 

3.ライバルアーティスト

ジャニーズ、AKB以外にもライバルはたくさんいます。

 

①若手アイドル

超特急同様特典会や購入特典で枚数を稼ぐアイドルはたくさんいます。

特に女性アイドルなんかは超特急みたいに接触のガードが緩かったりするとオタクはモリモリ積みます。

きっと超特急もガードが緩かったらみんなモリモリ積みますよね?

手売り分はウィークリーに反映されるので、土日のうちに抜かされる可能性も大いにあります。

 

②アニソン

最近侮れないのがアニソン。

今週はデレマスのユニットCDが出ています。

ソロCD封入特典にゲームのカードが入っていましたし、店舗特典が豊富、音ゲーがあるからシミュレーションもできてしまう、とわりと強豪。

しかもアニソンCDはお店で買うの恥ずかしいから、と通販を選択する人も少なくありません。

 

③前週のジャニーズ

超特急と違い曲を聴く機会がたくさんあるジャニーズ、あとからこの曲いいかも、と新規購入する元はファンではない人もいるかと思います。

実際嵐はまだまだCDじわじわ売れ続けています。

ウィークリーになるとまだ油断はできません。

 

 

 

まとめると、

 

  1. 昔はウィークリーになるとガタッと落ちがち、ファン以外の目に入る機会がまだまだ少ない超特急は、ウィークリーを上げるにはデイリーの枚数をガツンと多く出した方がウィークリーもいい結果が残せる
  2. ジャニーズやAKB系がいなければデイリーの枚数でも1位取るのは可能
  3. 特典会があるCDの売り上げは強い、特に個人のものがあると強い

 

といったところでしょうか。

また、コンスタントに1位を取るには

 

  1. ファン以外の購買数を増やす(嵐なんかは初動から累計の伸びがすごかったりする)
  2. たくさんの人の目や耳に入れてもらう

 

が大切かなと。

特典会や購入特典もいいけど、わたしはやっぱりいずれ曲やパフォーマンスを評価してもらった上でてっぺんとって欲しいなと思います。

そのためにはやっぱり「オリコン1位アーティスト」の肩書きは強いと思いますし、ファン以外の購入数も大切ですが、そこに繋げるためにはファンがまずは頑張ってたくさんの人の目や耳に触れる1位を取れるようにがんばるのは大切かなと思います。

BCとYellはデイリーのランキングがそのままウィークリーのランキングになったし、このまま上手く逃げ切って欲しいなと思います。

可能性はたくさんあるわけだしね。